電力自由化で選べる電力会社ランキング(神奈川で一人暮らし向け)

トップ > 電力自由化について > 神奈川の集合住宅で電力自由化のプラン変更をしたい

神奈川の集合住宅で電力自由化のプラン変更をしたい

 神奈川の集合住宅で電力自由化のプラン変更をしたいけれども、手続きが億劫になってしまう理由は一体なんでしょうか。
 そう、昼間外に働きに出ていて、自宅訪問に合わせるのが難しいからですよね。普段外に働きに出かけている人が、予定を決めたい場合「土曜日の午前中は予約でいっぱいです」と請け負う会社の人に電話口で言われるだけで、一向に進展しない場合も。
 一週間待たされ、一ヶ月待たされ、結局一年以上時間が合わずどうでもよくなってしまいます。


 集合住宅のプラン変更の定期診断は、日没後は職人さんの手元が暗くなり、作業ができなくなるため、工事やプラン変更のミーティングなど、時間を合わせようとすると「土曜日の午前中」しかなくなり、どうしても「予約でいっぱいです」になってしまいがちです。
 もっと困るのは、待っている方が忘れてしまっていること。自宅で待ち合わせの約束をしたはずなのに、ちょっとした買い物のために外出してしまっていたのでは、お互いに困ります。
 「約束をしたのに、不在で、玄関先で十分ほど待っていた」一番困ります。結婚をしていて同居人が応対できる環境であったり、自宅兼オフィス等で、他の人と共同で使っている職場でしたら、応対も可能ですが「集合住宅に一人暮らし」ですと時間を合わせるだけでも大変です。
 平日、週末を問わず昼間の時間帯に限られてしまいますが昼間外で働いている人ですと、管理会社が年に数回程度の頻度で行う「定期立ち合い診断」に、時間が合わず立ち会えないことが多くなりがちです。
 一年に一回は定期診断を受けるのと、毎回逃してしまうのでは、数年で大きな差が出ます。


 とはいえ、約束した定期診断を間違いなく受けるためだけに、会社を早退したり、転職することは、難しいことです。
 請け負う側も「平日の昼間が休みになる人は積極的に時間をずらしてほしい」と願うことはできますが「では、ずらしてください」と言うことはできず、悩ましいです。
 それでも、平日の昼間が休みになるお仕事をしている人は、時間をずらして積極的に定期検診を受けた方が、今住んでいる居場所が長持ちします。
 一週間に一回か二回のせっかくのお休みする時間を削ってしまう結果になりますが、例えば「毎週水曜日は定期検診や宅配便が家にやってくるのを集中させる日」と決めてしまって、水曜日に「集中して定期検診を受けたり宅配便を間違いなく受け取る」ように自分の人生をカスタマイズしてしまいましょう。
 予約がいっぱいなら「次の水曜日のこの時間なら空いています」を繰り返せば「水曜日はガスや水道の定期検診の日」という癖がつきます。

次の記事へ

ページトップへ